臨済宗建仁寺派 神勝禅寺

  • サイトマップ

お電話でのお問合わせ 084-988-1111(寺務所)

    2017年03月06日

    ロバ「一休」について。

    「どうして神勝寺にはロバがいるのですか」とよく尋ねられますが、実は、禅とロバは切っても切れない関わりがあります。臨済宗開祖の臨済禅師は臨終のときに、弟子にむかって「おまえのような瞎驢(カツロ)のところで我が法はほろびる」といわれました。瞎驢とは「めくらロバ」ということで罵りの語、中国語にはこんな言葉が多いのです。しかし、これをまともに受けてはいけません。禅宗は逆説的で、このような言葉で相手を認めることもあるのです。以来、臨済宗の法孫のことを瞎驢というようになりました。日本の有名な一休禅師はみずからを瞎驢庵と称しています。というわけで、神勝寺の休ちゃんは、高名な一休さんにあやかったものです。一休1

    お知らせ一覧に戻る

    お問合わせ・お申込み

    お問合わせ・お申込みフォーム

    お問合わせ、坐禅体験のお申込みはこちら。084-988-1111(寺務所)

    交通案内

    地図はこちら

    〒720-0401
    広島県福山市沼隈町大字上山南91
    無料シャトルバス(平日のみ):
    福山駅北口、昭和の湯シャトルバス乗車「神勝寺」下車
    > 時刻表はこちら(PDF)
    > 乗り場はこちら(PDF)

    鞆鉄バス[直行便](土日祝):
    福山駅6番乗り場『千年橋』『阿伏兎』『常石』『内海農協』行、『神勝寺』下車
    > 時刻表はこちら(PDF)

    鞆鉄バス[路線バス]:
    福山駅6番乗り場『千年橋』『阿伏兎』『常石』『内海農協』行、『天神山』下車で徒歩15分(天神山バス停より送迎いたします。お問い合わせください。)
    > 時刻表はこちら(PDF)

    山陽新幹線、山陽本線:福山駅から鞆鉄バスで30分
    山陽自動車道:福山東インターより40分、
    福山西インターより25分
    福山駅から車で25分

    体験・くつろぎ

    五観堂(神勝寺うどん)

    神勝寺うどんについての由来や食作法についてご案内いたします。

    含空院(茶房)

    永源寺から移築された築350年超の茅葺の建物で煎茶がいただけます。

    浴室

    七堂伽藍建築の一つです。

    拝観料について

    神勝寺について

    神勝寺概要
    臨済宗建仁寺派 神勝禅寺についてご紹介します。

    寺務所のご案内
    藤森照信建築の寺務所をご紹介します。

    非佛堂のご案内
    概要やご利用についてご案内します。

    賞心庭のご案内
    神勝寺庭園「賞心庭」についてご案内します。