臨済宗建仁寺派 神勝禅寺

  • サイトマップ

お電話でのお問合わせ 084-988-1111(寺務所)

    寺務所では、受付をはじめ、グッズや、お土産の販売を行っております。
    神勝寺のシンボリックとなる様、設計・建築された、藤森照信 建築の寺務所です。

    松堂 設計主旨

    初めて現地を訪れた時、赤松が目に入った。山陽道と瀬戸内海は日本でも有数の赤松地帯なのである。
    日本に樹は数あれど、禅のイメージと一番近いのはやはり松であろう。岩山の上に寒風に耐えて生える一本の松の古木。
    神勝寺を訪れた者が最初に出会う建物である寺務所のテーマは松がふさわしい。
    名も<松堂>
    こう決まると後は早い。岩山の松の古木をイメージして、手曲げ銅板で葺いた急傾斜の屋根の上に、近くの山から掘ってきた松を植える。
    近くの山から伐り出してきた松丸太の表面を削り、歩廊の柱として立てる。松は自然の樹ならではの緩やかな曲がりを持つが、それを生かして並べよう。
    キャラクターのはっきりした建築ではあるが、周囲の光景と溶け合う、そんな建物を作りたい。

    藤森照信

    藤森照信プロフィール
    建築家、建築史家、工学院大学特任教授、東京大学名誉教授、工学博士。
    1946年長野県生れ。東京大学建築学専攻博士課程修了、東京大学生産技術研究所教授・工学院大学建築学部教授歴任。建築作品に「赤瀬川原平氏邸(ニラ・ハウス)」(1997年日本芸術大賞)、「熊本県立農業大学校学生寮」(2001年日本建築学会作品賞)、オーストラリア・ライディング 「Stork House」(Austrian Tourism Innovation Prize 2014)等多数。著書『路上観察学入門』『建築探偵の冒険東京篇』など東京建築探偵団・路上観察学会研究調査活動により1986年日本文化デザイン賞、著書『明治の東京計画』『日本の近代建築(上)(下)』など日本近代の建築・都市の研究により日本建築学会論文賞(1998年)、他建築史関係著書多数。

    お問合わせ・お申込み

    お問合わせ・お申込みフォーム

    お問合わせ、坐禅体験のお申込みはこちら。084-988-1111(寺務所)

    交通案内

    地図はこちら

    〒720-0401
    広島県福山市沼隈町大字上山南91
    無料シャトルバス(平日のみ):
    福山駅北口、昭和の湯シャトルバス乗車「神勝寺」下車
    > 時刻表はこちら(PDF)
    > 乗り場はこちら(PDF)

    鞆鉄バス[直行便](土日祝):
    福山駅6番乗り場『千年橋』『阿伏兎』『常石』『内海農協』行、『神勝寺』下車
    > 時刻表はこちら(PDF)

    鞆鉄バス[路線バス]:
    福山駅6番乗り場『千年橋』『阿伏兎』『常石』『内海農協』行、『天神山』下車で徒歩15分(天神山バス停より送迎いたします。お問い合わせください。)
    > 時刻表はこちら(PDF)

    山陽新幹線、山陽本線:福山駅から鞆鉄バスで30分
    山陽自動車道:福山東インターより40分、
    福山西インターより25分
    福山駅から車で25分

    体験・くつろぎ

    五観堂(神勝寺うどん)

    神勝寺うどんについての由来や食作法についてご案内いたします。

    含空院(茶房)

    永源寺から移築された築350年超の茅葺の建物で煎茶がいただけます。

    浴室

    七堂伽藍建築の一つです。

    拝観料について

    神勝寺について

    神勝寺概要
    臨済宗建仁寺派 神勝禅寺についてご紹介します。

    寺務所のご案内
    藤森照信建築の寺務所をご紹介します。

    非佛堂のご案内
    概要やご利用についてご案内します。

    賞心庭のご案内
    神勝寺庭園「賞心庭」についてご案内します。